2022年の目標

2022-01-01 日本語 /assets/2022-01-01-new-year-resolutions.jpg

new-year-resolutions

※写真は初日の出ではありません!だいぶ前に撮ったやつ(^^;

元日中に書き終えれず、更新が一日遅れになってしまいました。なぜ、そんなにいつも時間に追われているのか?と自問しても、なかなかうまく回答できない細々としたタスクや連絡で埋め尽くされている感じです。ただ、この現状に不満はほとんどなくて、良い意味の忙しさに満たされているという実感もあります。

会社の売上(≒収入)でいうと、ここ数年右肩下がりで、「カツカツ」という形容詞がぴったりの運営をしているんですが、それでももっと大きな売上があった頃より全然落ち着いてやれている感じがあります。やりたいと自分達で思ってやれている仕事の比率が大きくなっているからだと思います。

抱負を語るつもりが、出だしがいきなり振り返りになってしまいました…これも歳をとって起こりがちな現象です。過去の実績をアピールすることに腐心して「これからどうしたいのか?」が疎かになってしまいます。余命幾許ともなれば、そんな感じで良いんでしょうけれど、まだまだ前を向いていかないといけません。

ということでちょっと具体的な目標を。今年最初のチャレンジとして「週20時間勤務」を挙げたいと思います。会社運営自体を一つの大きなプロジェクトと見立てて、アジャイル(スクラム)を導入するということを進めているのですが(これはまたおいおい文章化するとして)、その一環で、まずチームの構成員がどれくらい稼働するのが良いかを考えています。

現在の基本勤務時間は目標の倍の週40時間です(1日8時間を5日)。これを将来的に半分くらいにして回せないかを考えています。弊社の場合、要件がカッチリ定義された状態で依頼が来ることが少なくて、どうしても「少し作って見せてから軌道修正」を繰り返すパターンが多くなるため、これくらいが良いのかなという特殊な事情もあるかもしれません。まず、自分が20時間どころか、40時間でも全然収まらないくらいフル稼働しちゃっているので、ここをスリム化するところからですね。

週の半分くらいは趣味のプログラミングに充てられる状況を作っていきたいと思います(時間とお金ができても結局やることは、あんまり変わらないんですが、何のためにやるのかという動機が大きく違います)。