株主(->社員)募集の構想

2021-12-12 構想 日本語 (if needed)

(以下、株主と社員募集を開始するための草案です)

いつも株式会社ランバーミルへようこそ。弊社もいよいよ16期目に入り、そろそろワンマンバスのような1人体制からの脱却を図りたいと考えています。 さまざまなタイプで関わって頂ける形をご用意致しました。気になる点があれば、是非、お気軽にお尋ねください。

株主

こんな方に: - 配当金・株主優待を受け取りたい - 財務諸表を確認したい

現在は決算時(毎年7月末)のみ各指標を計算していますが、今後は月次や週次でもある程度の動向を公開できるように改善していく計画です。また、配当についても創業依頼一度も実施しておりませんでしたが、次年度(2022年開始期)から期末に利益の一部(—%)を配当として還流する予定です(利益が無い場合は、実施致しません)。

発行するのは議決権のない優先株(1株—円)です。よって株主総会への招集は御座いませんが、経営の方針について気になる点のご指摘や、売上拡大に向けたアイデアをお持ちの方のご提案を随時お待ちしています。

社員・アルバイト

こんな方に: - 毎月給与を受け取りたい - 社会保険・労働保険に入りたい(週20時間以上勤務の場合) - 賞与を受け取りたい(年1回)

※株式の引き受け手が基準以上に達した場合に、募集予定です。現時点では受け付けておりません。

2021年末現在、役員含め総勢3名の小さな会社です。なにもかも自分達でやらなければならない大変さはありますが、逆に、勤務のスタイルは個々人の自由に組み立てられます(在宅、フレックスは問題ありません)。技術的には、ノウハウの集約を図るため、例えば、Java、Ruby(on Rails)、SQL(MySQL, PostgreSQL)、AWSなど求められる分野にある程度に制約がありますが、勤務時間の10~20%を個々人の探求活動に充て、新しい言語やフレームワークに移るための提案と準備が出来る余地も用意しています。

契約内容は一年単位で見直します。原則として昇給は行わず、期末の見込み利益を勤続年数や案件への貢献度をベースに協議して分配する方式とします。ひらたく言うと…「(一般的なエンジニア求人に比べると)給料は良くないけど…」ということなのですが、会社の成長に応じた分配は必ず受け取って頂けます。

パートナー

こんな方に: - 自分の都合にあったタイミングで参加したい

単発のお仕事を依頼させて頂いています。こちらの皆様のおかげで会社が回っている状況です。「いますぐは無理だけど、こんな仕事できるよ!」という方は是非、得意分野を教えてください。併設のコワーキングスペースで管理している「Skill Map」に登録させて頂いて、機会があれば、お声がけさせて頂くかもしれません。…そんなに頻繁ではないので、あまり期待せずお待ちください(登録に伴って義務や費用が発生することは一切ありません)。

業務完了時に提出をお願いするもの; - 氏名、マイナンバー、住所 - 請求書(業務完了後または毎月末日)

※インボイス制度開始後、対応方法を追記予定です。

取引先

こんな方に: - 作ってみたいウェブシステム、アプリがある - その他、依頼したい仕事がある

仕事依頼のページをご確認ください。