カッティングマシン - Brother CM300

プリンタのヘッドに当たる部分に「刃」がついていて、紙などを好きな形に切り出すことが出来ます。

方法その1:印刷済みのデータをカットする 紙の厚さに応じて歯の出方を調整します。今回は「5」にセット。マット挿入ボタン → スキャン → ダイレクトカット → Ok → 左下のボタン → 不要な図形を削除 → カット → スタートボタン でカットを開始します。

方法その2:SVGファイルをUSBメモリで転送する Inkscape などで作成したSVGファイルをUSBメモリに保存します。マシン本体のUSB端子にメモリを挿すとファイルを認識するので、それを読み出してカットします。

Fablab Miyazaki 非公式マニュアル