Jekyll用のスクリプトを修正して、postを年ごとにフォルダ分けできるようにしました。使い勝手の改善に終止して肝心のコンテンツがイマイチ…というのに陥りがちなので、そこは気をつけないと…。まあ別に好きなことをやってればいいのか、というのもありますが。

日記以外の静的な部分は、pandocに任せていくのも良いかなと考えています。booksフォルダに入ってる資料は既にそれですし、社内やクライアント向けのマニュアル類もそれで良いのかも。htmlとしてレンダリングした後の装飾自由度も高いですし、その気になればpdfやepubにも出来るという点も将来役に立つはず。