年末頃からAmway商品の欠品とか配送の遅れにちょくちょく出くわします。こないだ頼んでたあれまだ来てないの?という会話が増えてます。 欲しい物が安くで何でもすぐ手に入る、その他の日本の流通が凄すぎるだけで、別に嫌いになった訳ではないんだけど、日用品がメインの人は、これを機にブランドを逆にスイッチしていく人も居るだろうなぁ…という感じもします。化粧品とかサプリは、少々届きにくいくらいが希少価値が演出できて良さそう。

ネットではネガティブな意見が散見される、この手のビジネスですが、若い時に手っ取り早く始めて、マーケティングやネットワークづくりのノウハウを学ぶにはうってつけだと思っています。あらゆるビジネスは結局のところ、買い手と売り手の信頼関係から成り立っていて、お互いに信頼があるから持続します。夢だけを売ってお金を集め続けても、どこかでバランスが破綻します。モノを売ることに徹しても、冒頭のようにこれだけ成熟した市場があると、そうかんたんに固定客として居続けてくれないでしょう。

結局自分も全く利益は上げられていないので、なにか言える立場じゃないんですが、信頼と利益のバランスの取り方などなど、学ぶところはまだまだあるんだろうな…などと考えています。